とにかく愚痴!愚痴!いろんな愚痴…

もはや相談ではなく、たんなる愚痴ばかり…なんてお客さんも少なくありません。相談したいことが…なんて言いつつも、結局は気が済むまでひたすら愚痴!なんてケースもまったく珍しくはありません。

セラピストをはじめたばかりの頃は、「私の仕事は愚痴を聞くことなんかじゃない!」なんて思っていました。ですが、愚痴を吐き出すことによって、すっきりとリフレッシュすることができるのであれば、これもセラピーの一つなのかな?なんて思うようになってきました。

毎日、いろんなお客さんと会っては、いろんな話をする…愚痴もその一つなんだ、と思えば、受け止めるだけの余裕を持つことができるようになりました。

ここでは、私が聞いてきたお客さんの愚痴について少しだけお話してみたいと思います。

◆女性の愚痴と言えば…旦那への不満!

私のお客さんは男性がほとんどですが、主婦の方を中心とした女性も少なくありません。毎日の家事や育児に疲れ切ったお母さんの愚痴は、一度はじまると止まりません。
そんなわけで、女性の愚痴のほとんどは旦那への不満です。

代表的なものと言えば、やはり家事、育児に協力的ではない、といったものですね。もちろん、旦那さんが毎日仕事をがんばってくれている、というのは理解した上でも、あまりにも非協力的だと「どうして私だけ!」なんて気持ちになってしまうのも仕方ないですよね。 彼女たちの愚痴を聞きながら、私も共感してしまうことも少なくありません。

その他にも、セックスに不満を抱いている、という女性も意外に多いようです。毎日とは言わなくても、せめて週に数回は…そんな希望も叶えられずに欲求不満に陥っている方も多いようです。
中には、あまりにも相手にしてもらえないのなら、思い切って不倫をしてしまおうか…なんて方も…。
当サイトをご覧になっている男性の方!最近、奥様とのセックスに疎遠になってしまっていませんか?不倫の末に大切な家族を失ってしまいたくないのであれば、今夜からでも遅くはないかもしれません。
年齢や疲れから、下半身の具合が…なんてことは言ってられません!最近では、バイアグラなどの効果的な治療薬も登場していますので、できるだけ早く手を打つべきです!
専門のクリニックなどを受診すればすぐに処方をしてくれるようなので、悩んでいる方は一度足を運んでみてください。

少し話が逸れてしまいましたが、こういった愚痴は私も共感できるところがないわけではありませんので、聞いていてもそれほど苦にはなりません。

◆他人の悪口になると…ちょっと不愉快な気持ちになることも

男女を問わず、ひたすら嫌いな人の悪口を言い続ける、という方も少なくありません。誰にだって苦手な人や、嫌いな人くらいはいるでしょう。人には相性というものがありますので、仕方のないことかもしれません。

ですが、嫌いな人の悪口を延々と聞かされるのは、さすがにあまり良い気分にはなれません。

私はあくまでセラピストですので、人の悪口でも真剣に耳を傾けますし、それをとがめることはありません。
ですが、内心ではそのお客さんの好感度が急下降してしまっています。

みなさんの中にも、つい人の悪口ばかりを言ってしまう、という方がいらっしゃるのではないでしょうか?もし、そうなのであればできるだけやめた方がいいかもしれません。

私がよくお客さんから聞かされる愚痴についてお話してみました。ストレスの解消に、愚痴を吐き出すのはとても良いことです。しかし、相手や内容を少しだけ考えるようにした方が良いかもしれません。

Copyright(c) 2013 アロマセラピストCHIAKIの奮闘ダイアリー All Rights Reserved.