独立経験を経て、新たに立ち上げようとしているお店

独立して一年が経ちました。実はまだ1割のお客さんが「ヘンタイ」客です。出張マッサージ店で勤めていた頃に比べればマシですが、イヤなのに変わりはありません。完全なるストレスフリー生活を目指して、新たなるCHIAKIのお店とは?

◆現在のCHIAKIのお店!

現在は主に、出張スタイルで仕事をしています。たまにレンタルサロンや自宅を使用。お客様は男性・女性半々くらい。マッサージをする時間は夜がほとんどです。 これ以上お客様を増やすと大変なので、宣伝はしていません。それでも充分な収入を得ています。

割の「ヘンタイ」客は常連さんです。最初は大切なお客様だからと、我慢していました。 独立したばかりで、収入の面がとても不安だったからです。しかし我慢もそう長くは続きません。

「性器を触って欲しい」「精液を拭き取って欲しい」と理不尽な要求ばかり。 「イキたいなら一人でどうぞ」とここまでは許しました。 「3分以内にイって下さい」と話しかけて邪魔したり、楽しんではいます。(…まだSっ気は健在)良い機会ですので、新たなお店の開業と共にお断りしようと思っています。

◆新たなるお店~CHIAKIの挑戦!!~

次は部屋を借りて、隠れ家サロンにするつもりです。
住民が多い大きな駅から数分の場所を予定していて、立地も抜群です。
ターゲットは、女性客に絞ることにしました。

私が考えているお店は、メキシコのリゾート地「カンクン風」です。
「リラクゼーションスペースで『心と体のヒーリング』を受ける場所」
開発した施術法ともピッタリ合うような気がしています。

今後のテーマは、「女性の為のメンタルとボディの癒し」
今や女性も社会進出は当たり前の時代。仕事に家事に子育てと、忙しく働いていらっしゃる方がほとんどです。

それと同時に様々なストレスを抱えていることでしょう。それが原因で婦人病に罹る人も、少なくありません。CHIAKIも婦人病の経験があり、同じ女性として共感できる面がたくさんあります。

女性のお客様だけですので、「ヘンタイ」客は完全にいなくなります。 少しでもストレスを抱えた女性の助けになるように、「新しいお店」を立ち上げたいと思います。

Copyright(c) 2013 アロマセラピストCHIAKIの奮闘ダイアリー All Rights Reserved.