アウトドアも大好きです!

昼間は主婦、夜はアロマセラピスト…そんな自己紹介をすると、ほとんどの方がインドア派というイメージを抱いてしまうようです。確かにインドアで過ごす時間が圧倒的に長くなってしまいますが、外に出るのが嫌いなわけではありません。むしろ好きで、休日などはキャンプやちょっとした登山などのアウトドアを楽しんでいます。

登山・キャンプと言えば、仲間で集まって楽しむもの…というイメージを抱いている方も多いかもしれません。 しかし、私の場合は主に一人で楽しんでいます。残念ながら、夫は根っからのインドア派であまりアウトドアには付き合ってくれません。さらに、一緒にアウトドアを楽しんでくれる友人がいるわけでもありませんので、結果として一人で出かけることになってしまうのです。

このように、仕方なくソロアウトドアを楽しむようになったのですが、最近では一人だからこその楽しみ方を見つけ、夢中になっています。
ここでは、私の趣味の一つであるソロアウトドアについてご紹介しましょう。

◆キャンプはこうしなければならない!というルールを覆して

多くの方が「キャンプはこうあるべき!」というイメージを持っているかと思います。中でも食事については、バーベキューや、大鍋でカレーを…といったスタイルが一般的です。
しかし、ソロキャンプの場合、こういった一般的なイメージを無視して自由に楽しめるというメリットがあります。

そもそも、一人でバーベキューをしたってそれほど楽しくありませんし、準備などの手間が余計に必要となるだけです。カレーにしても同様で、一人分だけ作るとなるとかなり面倒です。

そもそも、私はキャンプではゆっくりと過ごしたいと考えています。自然の中でのんびりと過ごすことに重点を置いていますので、出来る限り食事などの手間は省いてしまうのです。

なので、極端な場合、食事はカップ麺やレトルト食品などで済ませてしまうことも少なくありません。小型のガスコンロやアルコールランプなどを使用すればお湯を沸かすのも簡単ですので、それこそ5分程度で食事の用意ができてしまいます。
こうして、余った時間をゆったりと自然の中で過ごすことに充てるのです。

大人数でキャンプをするのも楽しいものですが、このようにゆったりとした時間を過ごすことはなかなかできません。
これこそがソロキャンプならではの醍醐味と言えるでしょう。

しかし、登山などの場合、一人で出かける際には注意が必要です。私はある程度登山の経験がありますし、それなりの装備も常に用意しています。しかし、山では突然天候が変わってしまうこともあり、危険な目に遭遇したこともあります。突然、濃い霧に包まれ、身動きが取れなくなってしまったことも、1度や2度ではありません。
このような危険が潜んでいることはわかっていますが、日常ではとても味わえないような時間を過ごすことができます。主婦として、アロマセラピストとして充実した毎日を送ることができている一方で、時にはそんな日常から離れた時間を過ごしたくなってしまうことがあるのです。

このように、ソロアウトドアもとても楽しいものです。慣れるまでは戸惑うこともあるかもしれませんが、一度その良さを知ってしまうとクセになってしまうかもしれませんよ!?

Copyright(c) 2013 アロマセラピストCHIAKIの奮闘ダイアリー All Rights Reserved.