子供は欲しい?

基本的に、このサイトは私、CHIAKIのアロマセラピストとしての日常や考え方をご紹介するものとなっています。
しかし、ここでは少しだけ私の家庭のお話をしてみたいと思います。

現在、私は夫と二人で暮らしています。結婚し、家庭を持つと多くの方が考えるのが子供を作るかどうか、という点でしょう。
子供がいれば、それだけ大変なことも増えるでしょう。しかし、やはり子供がいて良かった、と感じることもあるはずです。

今のところ、私達夫婦には子供はいません。ですが、これからのことはまだわかりません。ここではそんな私の子供に対する考えをお話しましょう。

◆子供を作れるのか?

結婚当初は、そもそも子供を作ることができるのか…という問題を抱えていました。その理由は、性生活がうまくいってなかったためです。特別に子供が欲しい、と強く願っていたわけではありませんが、ある程度の性生活は送りたいと考えていました。しかし、結婚してしばらくすると、セックスの回数はどんどん減り、私は欲求不満になってしまいました。
そこで、思い切って夫にそのことを打ち明けると、逆に夫から想像すらしていなかった告白をされました。

夫はEDに悩んでいたのです。まったく勃たないわけではありませんが、エッチな気分になっても身体が反応しないことが多くなったというのです。
そのため、セックスの回数がかなり減ってしまったのです。年齢的にもまだ衰えることは考え辛いですし、健康に大きな問題があるわけでもなさそうです。実際に会社の健康診断などでもひっかかったことは一度もありません。

しかし、このままでは性生活はストップしてしまいますし、子供だって望めないでしょう。そこで、EDの治療を受けてもらうことにしました。
一昔前であれば、EDの治療はなかなかできませんでしたが、近年ではさまざまな治療法が見つかっていますし、専門の病院だっていくつもあります。夫も最初は少し恥ずかしがっていたのですが、いざ病院に通い、バイアグラの処方を受けることによって徐々に男性としての自信を取り戻すことができたようです。

結果として、今では充実した性生活を送ることができています。

◆やっぱり子供は作るべき?

こうして性的な問題は解消されましたが、そこであらためて子供をつくるべきなのかという問題で悩むことになりました。
子供が欲しいという気持ちがないわけではありません。しかし、子供ができればそれだけ、子育てに時間を費やすことになります。昼間は主婦として生活を送っていますので特に問題はありませんが、夜になったら子育てを休めるわけではありません。そうなれば、アロマセラピストとしての仕事を続けることが難しくなってしまうでしょう。
もちろん、夫もある程度は子育てに協力してくれるでしょう。しかし、やはり仕事が忙しい時期などは帰りが遅くなってしまいますので、夜の間中ずっとまかせることはできません。

当たり前のことですが、子供が出来たらそれだけで生活パターンを大きく変えなければならなくなってしまいます。
今の生活で満足できている場合、子供ができたことでその生活が壊されてしまう可能性だってあるのです。
そう考えると、子供を作るべきなのかどうかがわからなくなってしまいます。

なので、結局今でも子供を作ることができずにいるのです。

Copyright(c) 2013 アロマセラピストCHIAKIの奮闘ダイアリー All Rights Reserved.