さらに過激になるストーキング

彼が去った後、まだ怖かったのですがそれでも、ポストの中を確認してみました。すると中にいくつものひっかかれたような傷があることに気付きました。おそらく、私のポストの中を探っていたのはこれがはじめてではなかったのでしょう。もしかすると、郵便物をいくつか盗まれているかもしれません。幸いなことに、その時期は大切な郵便物が届く予定はありませんでした。携帯電話や光熱費などの請求書は確認したところ、毎月手元に届いていましたので、特に重要なものは盗まれていないようです。

とは言っても、郵便物のいくつかを勝手に見られていたのですから、不気味であることに変わりはありません。
今考えてみると、この時点で警察などに相談した方がよかったのかもしれません。立派な犯罪行為ですので、警察もすぐに動いてくれたでしょう。
しかし、私はそうしませんでした。やはり、彼からお金を受け取っていたのは事実ですので、なんとなく後ろめたい気持ちもあったのです。

しかし、やはりその先の彼の行動を考えるとやはり警察に連絡すべきだったのでしょう。

◆次々とかかってくる不審な電話

それから一週間ほどは何事もなく、不気味なくらいに静かな毎日でした。しかし、一週間が過ぎたころから、異変が起こりました。
毎日のようにいろんな番号から電話がかかってくるのです。仕事用の電話にも使用していますので、知らない番号だからといってとらないわけには行きません。

これらの電話はすべて私のアロマセラピーを風俗であると勘違いしたものでした。以前からこういった間違いはありましたので、最初は普通に対応していたのですが、あまりにもその回数が多くなったのです。 最初はAさん分の収入を埋めるために、新聞折り込みに新たに広告を出したからだろう…と考えていましたが、それにしてはあまりにもおかしな連絡が多すぎるのです。
中には、ホテルの部屋番号だけを告げられて電話を切られてしまう、なんてこともありました。

これはさすがにおかしいと感じましたが、何が原因なのかはわかりません。そんな時に、友人から信じられない連絡がありました。

◆風俗サイトに私が!?

なんと、風俗サイトに私に広告が掲載されていると言うのです。まさか!と思い、そのサイトをチェックしてみると私の写真と名前、そして電話番号が載せられていたのです。何者かが、そのサイトに私を個人デリヘル嬢として登録していたのです。

すぐに、そのサイトに連絡をし、その広告を消してもらいました。ですが誰が登録したのかはわからないままです。
不安になった私はさまざまな個人登録ができる風俗サイトを色々とチェックしてみると、いくつかのサイトで私が登録されているのを発見しました。

こんなことをする人物と言えば…Aさん以外にありえません。登録されたタイミングもあの日以降ですので間違いないでしょう。
この段階になって、ようやく私は警察に通報しました。

その後、彼は逮捕されたようです。証拠はたっぷりとありましたので、すぐに警察は動いてくれました。
こうして、Aさんのストーキングは終わり、無事にこの問題は解決したのです。もちろん、私にも反省すべき点がいくつもありましたので、今でも忘れられません。

Copyright(c) 2013 アロマセラピストCHIAKIの奮闘ダイアリー All Rights Reserved.