アロマセラピストの交友関係

アロマセラピストの日常をご紹介する上で、外すことのできないポイントの一つが交友関係です。誰もお前の交友関係になんか興味ないよ!なんて声が聞こえてきそうですが…実は私の場合、セラピーともとても深い関係性があるのです。

お客さんの心とカラダを癒し、リフレッシュしていただくためのお手伝いをするのがアロマセラピストの役割です。
その心の癒し、という点に、私の周囲の人間関係、交友関係が深く繋がっているのです。

それでは、アロマセラピストCHIAKIの交友関係についてお話してみましょう!

◆同業者の友人っているものなの?

まず、多くの方が気になっている点が、他の同業者との関係なのではないでしょうか?私は完全に独立して個人で仕事をしていますので、同業者=ライバルとなります。

結論から言ってしまえば、同じ仕事をしている友人はかなり多いです。

独立する以前は店舗、派遣それぞれのお店に勤めていましたので、そのころの同僚とは今でも連絡を取り合ったり、一緒に食事に行ったりする仲です。

独立後も、アロマセラピーの講習などを受ける際に、いつも一緒になる方と仲良くなることも少なくありません。

もちろん、他のセラピストは商売敵ではありますが、敵対していても何も良いことはありません。むしろ、仲良くなり、同業者同士で楽しい時間を過ごしたり、情報交換をしたりする方がずっと有意義でしょう。

もちろん、セラピストの中には同業者に対して、強い敵対心をむき出しにしている方もいらっしゃいます。やはり、生活がかかっていますので、多少は仕方ないのかもしれませんが、同じ道を歩む人間として、少しだけ寂しい気持ちになってしまいます。

◆お客さんと仲良くなることはある?

では、お客さんと仕事外で仲良くなってしまうことはあるのか、という点についてもお話してみたいと思います。

基本的に、私はお客さんに対しては、少し距離を置くようにしています。個人的な感情が入ってしまうと、セラピーの内容にも影響が出てしまうためです。
また、あくまで私はプロフェッショナルである、という自覚を忘れないためにも、極力お客さんとプライベートでの交際はしないようにしています。

あまりに仲良くなってしまうと、相手がお客さんであることを忘れ、自分の中に甘えが出てしまうこともあります。
同じ料金をいただいているお客さんなのに、その甘えから十分なセラピーをすることができなければ、プロ失格ですよね?

お客さんの中には、私と個人的に仲良くなりたい、とおっしゃってくださる方も少なくありません。実際に食事などにお誘いいただくこともあります。
気持ちは嬉しいのですが、私の場合はいつもお断りしています。

同業者の中には、これも営業、と割り切ってお客さんとプライベートでも交友を持っている方もいらっしゃるようですが、やはり少数派でしょう。

あくまで、セラピストとお客さん、という関係を保ち続けることが、この仕事を長く続けるコツなのではないでしょうか?
だって、あまりお客さんに近づきすぎてしまうと、疲れちゃいますから…。

アロマセラピストの交友関係についてお話してみましたが、いかかでしたか?もちろん、ここでお話したのはあくまで、私の場合です。
すべてのセラピストが、こうだ!という訳ではありませんので、ご了承ください。

Copyright(c) 2013 アロマセラピストCHIAKIの奮闘ダイアリー All Rights Reserved.